乙女の書庫。

見たり読んだりしたものの覚え書き。BL成分注意。

『MY STYLING BOOK』日比理子

おしゃれ本の感想第3弾。

作者の日比さんのblogも愛読してます…!

MY STYLING BOOK ~いつもの服でおしゃれな雰囲気のつくり方!~

MY STYLING BOOK ~いつもの服でおしゃれな雰囲気のつくり方!~

 

〈良かった点〉

すごく尖っているとか、めちゃくちゃオシャレというわけではないけど、「普通の服を綺麗に着こなす」。そんな方向のファッションを目指している人にはおススメです。ベーシックな服を如何に着こなすかに主眼が置かれています。

スタイリングで使用している服も、UNIQLOやGAPなどのプチプラ服が多くて、真似しやすいです。

「たくさん服を持ってればいいのよ」的なマインドではなく、「必要以上に服は増やさない」という考えも堅実で、好感が持てます。

 

〈私には合わないと思った点〉

この本の考えやファッションは共感できる点が多く、合わないと思った点は殆どないいのですが…。強いて言えば、1冊に書きたいこと全部詰め込みすぎて、本の構成が散漫な気がしました。

あと、裏技として紹介されていた「パンプスからフットカバーを見せない裏技」。早速試してみたのですが、速攻脱げました。私みたいに普通に履いていてもフットカバーが脱げてしまうようなタイプの足の人には無理ですね。