乙女の書庫。

見たり読んだりしたものの覚え書き。BL成分注意。

『外資系OL AIのファッションの法則』AI

外資系OL AIの毎日がときめくファッションの法則

外資系OL AIの毎日がときめくファッションの法則

 

ファッション本を読むのが好きです。

コーディネートそものもを参考にするというよりは、作者のコーディネートに対する考え方を参考にしています。

今回は、blogも愛読していたAIさんの本です。

 

〈良かった点〉

外資系OL」とタイトルにもあるとおり、リアルな通勤コーディネートを紹介しています。blogやブロガー発のファッション本は、主婦のプチプラコーデやカジュアルなものが多く、通勤コーデを紹介するものが意外と無いんですよね。スタイリスト本はハイブランドで固めていて、全然実用的じゃないし。実際に真似できる通勤コーデ本は貴重です。ただ、外資系のせいか、通勤コーデの中でもカジュアルめなので、お固い会社ではこの服装は許されない可能性があります。

また、AIさんのファッションは、靴やバッグはハイブランドばかりですが、服はUNIQLOなどのプチプラと、ブランドでもTOMMORROW LANDなどの手が届くショップのアイテムを組み合わせているのもポイント。さっきも書きましたが、プチプラブームのせいか、プチプラブロガー本が多くて、こういうふうにプチプラと中堅ブランドの両方を上手くコーデしている本は少ないので、両方を上手く使いこなしたい人にもおススメです。

当たり前のことだけど、服のお手入れや下着について書いてあるのも良かったです。コーデには気をつかっているのに、下着が服に響いていたり、スケスケだと恥ずかしいですからね。けっこう、そういう人を電車の中で見ます。周りにいやらしさを感じさせないようにする、気をつかわせないようにするのも、洋服の大切なマナーです。

 

〈私には合わないかなと思った点〉

身体のラインが出るようなぴったりした服やミニスカートが多くて、ゆるっとした雰囲気や膝丈・ロングスカートが主流の今のトレンドからすると、少し古いような気もしました。この本が出版されたのは2014年ですが、その後更新されたblogを見ていてもピッタリした服やミニスカートが多かったので、AIさんがそういう服を好きなのだと思いますが…。